読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和田かなめさんを勝手に応援するブログ

福祉・介護政策の実績と提言力

MENU

和田かなめ講演会(2月4日)報告(その6)  震災後の対策=ケアシステム構築の重要性

がんばっています和田さん(報告)

 

和田かなめ講演会(2月4日)報告(その6

      震災後の対策=ケアシステム構築の重要性

これはすぐ私の家の近くの南側のエリアです。そこを回っていたら、「無事です。避難所にいます」という看板が立っていました。これを見たとき私はほんとに涙が出ました。地震の中で46名の方がなくなり、そのうち27名の方が益城町の方です。その後、本震による死者より多い、その3倍の震災関連死の方がおられます。いまだに震災関連死の認定を受けている方がおられます。地震ですからまず逃げるのが第一ですが、その後のケアのシステムが、医療だけでなく、ケアシステムの十分なものが出来ていたなら百数十名の方は助かっていた可能性が十分あるわけです。震災の対策にはそのようなことも考えていかなければならないと思います。