和田かなめさんを勝手に応援するブログ

福祉・介護政策の実績と提言力

MENU

いい話

 

 Yuko Sakura さんの「社民党サポーターズ」というFacebookがあるのをご存知ですか。下をクリックすると見れます。

https://www.facebook.com/yuko.sakura.357

 

 全国の社民党の活動を紹介してもおられます。

 今日は大分、福岡の水害の模様が「はの大分県議」、「佐々木福岡県議」の報告と災害対策への提言があります。

 

 7月5日に次のような書き込みがありました。

桜井純子さん応援の保坂区長のスピーチ、都が運営していた公共施設が切り捨てられ、福祉の社会資本が減少しているが、区としてそれを食い止めアップデートしているということについて。宇沢弘文さんの「社会共通資本」の考え、人々の幸せのための経済学が基本にあると思うけれど、今は公的支出の節約と称して利潤追求企業への丸投げ(時には却って支出が増えるのに)が流行っている。そんな中で、桜井純子元区議と市民たちで実現できた世田谷区の公契約条例は、進歩的な経済政策。みんなの給料を上げるため、地域景気を回すために、これから最も広げて行かなければならないことではないでしょうか。

私は「いいね」を送り、「詳しく知りたい」と書き込みました。

すると、解説の返事が届きました。

Yuko Sakura 世田谷区が委託する業務は、スタッフに時給1020円以上支払う企業に発注する条例ができたそうです。おかげで区の多くの企業の従業員たちに「給与明細でホントに上がってて、こういうことなのかと思った」と言わしめています。公的機関からの給与が上がると、他の企業にも波及して、地域経済がうまく回るという事を聞いて、私たちの給料アップに直結する政策だと思いました。

なるほど、と思い、ここに紹介します。

社民主義的な実践とはこういうことだと深く痛感した次第です。(小林敏夫)